ハミングバード

歴史
ハミングバード 総合TOP > 歴史・こだわり
humming birdの生パスタの歴史 humming birdの生パスタの歴史は、29年前までさかのぼります。 仙台ではまだまだスパゲティの馴染みが薄く、スパゲティと言えばナポリタン、という頃、 仙台で初めてのスパゲティ専門店として誕生しました。 当時からトマトソースやクリームソースのスパゲティはもちろん、しょうゆ味や生姜風味のスパゲティなど多数取り揃え、 さらに具材にはたらこや納豆を使ったものもあるとあって、仙台のお客様たちはたいへん驚かれたそうです。 また、生パスタのおいしさの一つでもある茹で上がりの食感をお楽しみいただくために、 当時からこだわったのはご注文を受けてから麺を茹でてお出しすること。 仙台のおしゃれなスポットとしてCM撮影 そうしてハミングバードは一躍話題の店となり、 仙台のおしゃれなスポットとしてCM撮影のロケ地に使われたことも (写真:若き日の石坂浩二さんが出演なさっていました)。 その頃からのファンのお客様もいらっしゃるんですよ。 以来、私たちハミングバードは長きにわたり「味」へのこだわりを 守り続けています。 時を経てイタリアンレストランへと変貌を遂げた今でも、 お客様に「おいしさ」と「まごころ」をお届けするべく、 スタッフ一同日々精進を重ねております。